国内ドラマ

「凪のお暇」ドラマ1話感想レビュー!キャストの演技力やボロアパート住人の魅力

凪のお暇1話
人気ドラマ凪のお暇の1話「凪、恋と人生をリセットする」を見た感想とレビューをしてみたいと思います!

マンガ大賞も受賞した「凪のお暇」が、 待望のドラマ化!

キャストも魅力的な人たちばかりで、期待度が上がってるけど面白いのかな?

そう思って観てみたら、 まさか…!!!
衝撃のどんでん返しで 今後の展開に期待しかないほど面白かった〜!

1話のあらすじ・イントロキャスト

1話のあらすじ・イントロ

空気を読みすぎるOL大島 凪(黒木華)は 、いつも周りの人に合わせてばかり。

その為、同僚から 頼まれると残業を代わりにしたり、自分の仕事じゃないのに ミスを被って上司に怒られたり、良いように使われているけど 愛想笑いで受け流す “なんだかなぁ〜”な毎日を送っていました。

こんな毎日の救いは たった一つ、社内で人気者の彼・我聞 慎二(高橋 一生) との 秘密の恋だけ。

28歳の誕生日を控え、 結婚が こんな毎日を変えてくれると信じ 願っていた矢先、「アッチがイイだけ、彼女じゃない」と、自分のことを 笑いのネタにしている慎二を目撃してしまい、凪の世界は崩れてしまいます。

唯一の救いもなくした凪は、会社を辞め、携帯を解約し、ボロアパートに引っ越しをして全てのリセット、「人生のお暇」をする事に…。

キャスト

  • 大島凪:黒木華
  • 我聞慎二:高橋一生
  • 安良城ゴン:中村倫也
  • 坂本龍子:市川実日子
  • 足立心:瀧内公美
  • 江口真央:大塚千弘
  • 織部鈴:藤本泉
  • エリイ:水谷果穂
  • 市川円:唐田えりか
  • 白石うらら:白鳥玉季
  • 杏:中田クルミ
  • 小倉康明:谷恭輔
  • 井原亮:田本清嵐
  • タカ:モクタール
  • ノリ:松永拓野
  • 社員:ファーストサマーウイカ
  • 大島夕:片平なぎさ
  • 中禅寺森蔵:武田真治
  • 白石みすず:吉田羊
  • 吉永緑:三田佳子

凪の生活感がとても親近感が持てる!

実際に視聴してみて感じた!登場人物の魅力をご紹介してみたいと思います!

家庭菜園の豆苗や、電源タップから伸びるコンセントに付けた どこの配線なのかが一目でわかるタグなど、節約が唯一の趣味だという凪の生活感が見えて親近感が湧いてきます。

慎二が言う通り「絶対いい嫁になる」ような 慎ましやかで努力家。

それに、28歳という人生の岐路に差し掛かった女性らしい 感情の揺らぎも とてもリアルで共感できます。そして黒木華さんが 凪を とても丁寧に可愛らしく演じてくれています!

一方、慎二は 笑顔だけで世の中を渡っていけるような、容量も良く 何でもできるタイプ。女子の好きなスイーツもマメに差し入れできちゃう。

こーゆう人を私は信用ならない(笑)ので、いくら女子ウケする クシャクシャっとした少年ぽい笑顔を あの好感度高めな 高橋一生さんがしても 逆に引いてしまった…(汗)

でも、それが後半の たった1シーンでとんでもなく好感度を上げてこられて、本当に驚かされました!

1話目「凪、恋と人生をリセットする」を視聴した微ネタバレ・感想レビュー

コミュ障じゃないけど…波風立てずに暮らしたい心情にすごく共感できる

1話前半の凪は、その慎ましい性格のせいか、周りのみんなからズレない様にと無難に無難を極めています。

真っ直ぐなストレートの黒髪ロング、派手な色の洋服は着ない。お弁当を作って 会社に持って行っているのに、ランチに誘われれば 断れずに着いて行く。

みんなの話に共感できなくても 「わかる〜」と相槌を打つ。

そりゃいつも オドオドしてるから周りの人はイライラしちゃうかもだけどね。

でも、そういう時のなんとも言えない微妙な感情って、きっと誰もが味わったことがあるはず。どこか よそよそしかったり、みんなと居ても会話に参加するというより、何か言われたらどうしよう…とか、何て返したら波風が立たないか…みたいな事を頭の中で ずっとグルグル考えてる あの感じ。

凪の目の動き、 小さく閉じた口、手や指の動きに その心情が手に取るようにわかるくらい表現されてて 本当に凄い!

慎二からの誘いにも乗り気じゃないのに 凪は笑顔で応えるんです。またその時の目が一瞬で暗くて深い色に変わるんです!他の作品でも黒木華さんの表現力は凄いなぁと思っていましたが、今回も魅せてくれてます!

後半から凪の前向きな変化が素敵で可愛い!

そして、そんな凪が1話後半からどんどんキラキラしてきて、すごく可愛い!

きっとそれは、人生で初めて 誰のためでもなく、自分の為に 生きているから。

やりたい事がわからなかったり、今後の仕事への不安とかもあるけど、それよりも、くせ毛を毎日ストレートにしなくても良いし、自分の着たいものを着たり、言いたい事を飲み込まずに言えたり、少しづつでも確実に本来の自分の姿に ”脱皮” する準備をしているように見えて、どんどん応援したくなってきます!

「空気は読むものじゃなくて、吸って吐くもの」

突然 新居に押し掛けてきた慎二に、初めて自分の想いを 自分の言葉で 投げかけた凪の震える口元に、彼女の28年分の勇気を振り絞った感情の昂りを見て、すごく感動しました!

でも、慎二は そんな凪に向かって「スベってんだよ」「お前は絶対 変われない」と笑顔で言うんです…最低!心底 酷いやつ!と思いました。

いつも自信満々で 凪の事も、自分に絶対 逆らわないから都合が良くて一緒にいるんだと思って 、女の敵だ!サイコパスだ!とさえ 思って、本気で凪に近づかないで欲しい!と思いました。

でも、まさか…

その後の慎二の号泣シーンに 私も もらい泣きしてしまうとは〜!!

結局、凪の事を大好きすぎる慎二の精一杯の強がりだったとわかった時に、慎二も凪とよく似ていて、本当の自分の気持ちを笑顔の下に隠してたのかなぁ…と思いました。凪の健気さを見て一生守ってやりたいだなんて!

いやいや、それなら なんでさっきあんな事言ったの〜!あんたバカだねー、不器用だねー…なんて同情してしまって、気付いたらアラフォーのオバさんは号泣してましたよw

ボロアパートの住人たちが個性的で魅力ありすぎる件

凪の新居、ボロアパートですが、魅力的な住人たちも出てきます!

見た目は可哀想な独居老人、でも 実は お一人様を満喫する おばあちゃん。三田佳子さんのホッコリする優しさが滲み出ています。

人生を悟ったかのような目をしているけれど 本当は人懐っこい鍵っ子小学生。凪との触れ合いが増えそうな予感です。

そして、自由気ままという言葉がよく似合う お隣さんのタトゥーの男。

この、タトゥーの男を演じるのは中村倫也さん。
もうビックリするくらい メチャメチャ色っぽいんです!!

ベランダに佇む姿だけで、こっちの目がハートになってしまうくらいの色気…それなのに自然と話しかけられるようなナチュラルオーラがあって、たまらん!

そんなゴンと凪の距離が急激に縮まりそうな雰囲気の1話ラストシーンを見せられて、2話が俄然 楽しみになりました!

「凪のお暇」ドラマ2話感想レビュー!天然人たらし「ゴン」との出会い数々の賞を受賞した原作 「凪のお暇」のドラマ化を、黒木 華、高橋 一生、中村 倫也と、人気も実力も 兼ね備えた布陣で実現! 第1話...
「凪のお暇」ドラマ全編のフル動画無料視聴をする方法や見逃し配信はある? ドラマ・凪のお暇の無料視聴・フル動画見放題に関する配信情報は2019年10月現在のものです。更新は随時行っておりますがタイミ...