国内ドラマ

ハル総合商社の女「6話」見逃しフル動画配信!お得に無料視聴する方法【11月25日放送分】

ハル総合商社の女
ハル総合商社の女・第6話の見逃し動画配信で観たい!

一番お得に無料視聴する方法をご紹介してみたいと思います!

第6話:2019年11月25日に地上波放送されました

ハル総合商社の女・ 6話の見逃し動画を視聴するにはParavi、TVerの動画配信サービスの利用がお得です!

PandoraやDailymotion、MioMio、9tsuなど違法動画サイトや、Youtubeで見かける違法動画は法律上で視聴することも禁止されています。

確かに無料視聴は可能と言われていますが、ウイルスや個人情報の流出など様々なリスクがありますので当サイトでは除外させていただきます。

こだわりを捨てない女副社長との意見の相違。晴はどう決着に持っていくのでしょうか?ハル~総合商社の女~第6話をお得に無料視聴する方法をご紹介します!

Paravi(パラビ)なら初回30日間お試しキャンペーンで見逃し配信(フル動画)無料視聴可能!

Paraviではハル総合商社の女の見逃し配信が見放題です!初回特典で無料視聴もあり!
Paravi(パラビ)
  • 初回30日間、無料お試し期間あり
  • 月額925円で動画見放題(一部レンタルあり)
  • 動画数1万本以上(人気ドラマ多数配信)
  • スマホ、パソコン、タブレット、テレビで視聴可能
  • ドラマ「ハル総合商社の女」見逃し動画配信中

ハル総合商社の女の見逃し配信が全話見逃し動画配信が見放題です。

初回30日間の無料お試し期間であれば、月額料金もかからず無料視聴することができてお得です!!

最新話の見逃し配信が開始されるタイミングは、地上波放送での放送終了後、同日すぐに配信開始されますので、最速で視聴が可能です!

\\ 無料視聴の詳細はこちら //
最新ドラマを独占見逃し配信【Paravi】

※無料視聴期間を過ぎると月額料金が発生します。いずれの動画配信サービスも魅力的な作品が豊富ですが無料期間で解約される場合は注意しましょう。

チェーンストーリーも動画配信中

Paraviでは、ハル総合商社の女の各話チェーンストーリー4.5話(10分程度のおまけストーリー)も配信されています。

  • 4.5話:情報通・川上の実態
  • 5.5話:息子・涼の本音Ⅱ

地上波では見れない非公開動画もかなり人気があります。

TVerやGYAOの見逃し配信がどう?

  • TVer配信期限12月2日 21時59分まで
  • GYAO:チェーンストーリーが見放題

TVerはハル総合商社の女の見逃し動画配信が完全無料・会員登録不要で視聴可能です!ただし、配信期間が決まっていて地上波で放送開始された日から1週間までとなっています。

また、GYAOではチェーンストーリー(おまけ動画)が配信中となっています

第6話のあらすじと見所

海原晴(中谷美紀)と和田寿史(藤木直人)が付き合っているのではないかと会社内で噂になっている中、子会社であるアパレル会社を売却するという話が重役会議で決定されます。

かつてはセレブ層を中心に人気があったブランドではありましたが、現在は経営難に陥っていたのです。高山雄一郎(奥田瑛二)から早急に株の売却を進めるように指示された和田。

気になるのは晴の反応でしたが、意外にも晴は数字で判断するのでした。

経営方針を確認するためにアパレル会社を訪れた晴は副社長である久保田英里子(国仲涼子)に、改善を提案します。

ポリシーやハイブランドイメージにこだわる英里子は首を縦にふることはありませんでした。そこで晴が考えた一手とは…。

第6話のキャストや魅力をご紹介!

  • 海原晴役…中谷美紀 物事を多方面から考察し、最善の方法を見出していくのは流石の一言。
  • 高山雄一郎役…奥田瑛二 悪代官でたーーー笑
  • 久保田英里子役…国仲涼子 ちゅらさんイメージ保ったまま素敵なマダムになっていてびっくり!
  • 青柳悠馬役…白洲迅 え、えっとそういう展開? そうだったの?伏線あったっけ?…意外でした笑

第6話の感想レビュー

ハル総合商社の女「6話」を視聴した感想レビューをご紹介したいと思います!

副社長役の国仲涼子さんが素敵!

親会社にとって子会社ってやはり数字による判断が大きいのでしょうね…。

今回の舞台は崖っぷちのアパレル会社です。一時期はハイブランドとして人気を博したこともありましたが、今はそのブームも下火…実質的に経営する副社長役として国仲涼子さんがゲスト出演されています。

まあ、美しいこと…まさに、ちゅらさん。とても素敵な年の取り方をされているなぁと、しばし画面に見惚れてしまいました笑

今回ばかりは晴も厳しい経営状況に苦渋の決断?

品質にこだわり、ブランドイメージを変えることはできないという英里子。

晴の提案するコストカットや改善策をことごとく受け入れません。例えば、リアルファーをフェイクにしてみるなど、今までの方針を捨てるべきだと晴は進言するのです。

総合商社としては、赤字経営のアパレル会社を子会社として持っている必要はありませんよね?久々の登場でもある奥田瑛二さん演じる高山は晴を警戒します。

そういえば、ラーメン屋チェーン店のときには「潰すだけじゃダメだ!」と晴が反発しましたものね~。今回も同じように「いやいやアパレル会社を守らなきゃ!」と、晴が言い出すと思っていたのです。

でも、晴は数字を見て厳しいと判断することになるのです。

晴の決断力は6話も健在!

とはいうものの、子会社の株を売却するかどうかの話ではもちろんありません。今回も晴はその持ち前のバイタリティと繊細さで事態を切り抜けていきます。

何が正解で、何が不正解なのかはすぐには結論は出ませんが、アパレル会社のことを思って最善のことをしたと思いました。

いや、本当に晴はすごいです。先の先を読み、それぞれが抱える事情をくみ取り、良き方向へと導いていく。そして企業人としての判断力もあります。

ドラマなので予定調和だったり、リアルとは違う面もあるとは思いますが、なにより私が好きなのは観終わった後にスッキリするところなんです。

なんでしょう、水戸黄門のような笑

とにかく晴がカッコよくて爽やかで、ポジティブで、仕事を楽しんでる姿に元気を貰えるんです。最近は鬱々したドロドロドラマより軽快な1話完結ものばかり観ていますが、見終わった後に、嫌な気分にならずパチパチと拍手を送りたくなる栄養ドリンクのような、そんな良質なドラマだと再認識しました。

心地よいんですよね~、本当におススメ。

久しぶりに青柳くん、まさかの展開…

不満点もひとつ。今回は一乗寺様の目立った出番なしでした笑。ですが、青柳君に動きがありました。

「え?青柳君って誰だっけ」って?

いつも晴の側にいる好青年ですよ。第1話より痩せた気がするのは気のせいでしょうか笑。心労があるのでしょうね…

きっと。そりゃあ大きな商社に就職して、花形の経営企画部に配属され、やる気満々だったろうに。甘くない世間の荒波にもまれて…「オレ、この会社に入って何がしたかったんだ(青柳の心の声)」と思っていたのかもしれません。

そこに晴がグイングインと入ってきて、バッサバッサと仕切りつつ「ごっつええ話や~」と解決していくものだから…青柳くん、なにやら違う感情が芽生えてしまったようなのです!

「えーーーーっ」てなことを、終盤、寺田心くん演じる晴の息子・涼が指摘しています。恐るべし10歳児、人の色恋にまで精通しているとは笑。観察力が半端ないです!

そしてこのドラマの唯一の悪役枠、奥田瑛二さん。

今回も凄みのある演技で感服いたしました。何もかもが順調に進むだけじゃつまらない、痛快なストーリーだけでなく不穏な影も感じるからドラマって本当におもしろいですよね。

いや、でも、晴と寿史が夫婦だったってそんなにタブー扱いなのかな…きっとこちらも晴が痛快に解決していくだろうと期待です!