国内ドラマ

ハル総合商社の女「3話」見逃しフル動画配信!お得に無料視聴する方法【11月4日放送分】

ハル総合商社の女
ハル総合商社の女・第3話の見逃し動画配信で観たい!

一番お得に無料視聴する方法をご紹介してみたいと思います!

第3話:2019年11月4日に地上波放送されました

中谷美紀・藤木直人ら豪華キャストが勢揃いのドラマになります。

ハル総合商社の女・ 3話の見逃し動画を視聴するにはParavi、TVerの動画配信サービスの利用がお得です!

PandoraやDailymotionなど違法動画をアップしているサイトは様々なトラブルのリスクがあるため除外していますのであらかじめご了承ください。

晴が大ピンチ! 企業乗っ取りの攻撃から守れるのか、ハラハラドキドキの攻防戦を繰り広げます。ハル~総合商社の女~第3話の見逃し動画をお得に視聴する方法をご紹介したいと思います!

Paravi(パラビ)なら初回30日間お試しキャンペーンで見逃し配信(フル動画)無料視聴可能!

Paraviではハル総合商社の女の見逃し配信が見放題です!初回特典で無料視聴もあり!
Paravi(パラビ)
  • 初回30日間、無料お試し期間あり
  • 月額925円で動画見放題(一部レンタルあり)
  • 動画数1万本以上(人気ドラマ多数配信)
  • スマホ、パソコン、タブレット、テレビで視聴可能
  • ドラマ「ハル総合商社の女」見逃し動画配信中

ハル総合商社の女の見逃し配信が全話見逃し動画配信が見放題です。

初回30日間の無料お試し期間であれば、月額料金もかからず無料視聴することができてお得です!!

最新話の見逃し配信が開始されるタイミングは、地上波放送での放送終了後、同日すぐに配信開始されますので、最速で視聴が可能です!

\\ 無料視聴の詳細はこちら //
最新ドラマを独占見逃し配信【Paravi】

※無料視聴期間を過ぎると月額料金が発生します。いずれの動画配信サービスも魅力的な作品が豊富ですが無料期間で解約される場合は注意しましょう。

チェーンストーリーも動画配信中

Paraviでは、ハル総合商社の女の各話チェーンストーリー2.5話、3.5話(10分程度のおまけストーリー)も配信されています。

地上波では見れない非公開動画をぜひご覧になってみてくださいね。

TVerやGYAOの見逃し配信がどう?

  • TVer配信終了
  • GYAO:チェーンストーリーが見放題

TVerはハル総合商社の女の見逃し動画配信が完全無料・会員登録不要で視聴可能です!ただし、配信期間が決まっていて地上波で放送開始された日から1週間までとなっています。

また、GYAOではチェーンストーリー(おまけ動画)が配信中となっています

第3話のあらすじと見所

海原晴(中谷美紀)に大きな仕事が舞い込みます。

グループ関連会社であるタイヤメーカーが大手製作所に敵対的買収を仕掛けられているというのです。

航空機や工事車両などのタイヤを扱う他、新たにリニアトレイン向けのタイヤの開発に成功し、その特許を取った優良企業でした。

大手製作所が株の買い占めを始めたのは、リニアトレインタイヤの特許が目的だと思われました。

晴の勤める総合商社にとっても重要な位置を占めるグループ関連会社でもあるため、奪われることがあってはなりません。

上層部から「なんとしても阻止しろ」と命じられた経営企画部は、打開策を講じるため晴をチームリーダーに指名します。

タイヤメーカーを訪れた晴は厳しい状況を目の当たりにするのですが…。

第3話のキャストや魅力をご紹介!

  • 海原晴役…中谷美紀 今回ばかりは苦戦しています。でもピンチの時ほど本領発揮するタイプですね!
  • 和田寿史役…藤木直人 晴を信じて全てを賭ける男気モード。息子との関係にも思うところがありそうで…
  • 海原涼役…寺田心 いや、君は大人なの?何なの? 子どもらしからぬ気のつかい方に一抹の不安を感じたり笑
  • 一乗寺秀人役…忍成修吾 いいじゃない、本当の感情を見せたって。ワンシーンの起用が際立ちました。

第3話の感想レビュー

ハル総合商社の女「3話」を視聴した感想レビューをご紹介したいと思います!

最初から最後までピンチの連続

「会社を守る」と力強く言い切った晴でしたが、いかにしてそれを切り抜けるのかハラハラしてしまいました。

企業間の株式取引がテーマだったので、取っつきにくいかなと思ったのですが…敵対的買収…つまりは企業が企業を乗っ取っちゃうってことですね。

今回の舞台となったタイヤメーカーさんには将来有望な特殊タイヤの特許がありました。乗っ取りを仕掛ける企業は、美味しいところ(技術)だけを奪い去り、解体する魂胆です。大規模なリストラも行われるかもしれません。

心血を注ぎ育ててきた会社の形態が一瞬にして崩れ去ってしまうのです。タイヤメーカーさんの社員にとっては死活問題ですよね。

これだけを聞くと、血も涙もないと思ってしまいますが、弱肉強食、生き馬の目を抜く、今のご時世では仕方がないのかも知れません。

晴の諦めない心意気が素敵すぎる!

欲しい技術はリニアトレイン用の特殊タイヤです。

ん?リニアモーターカーってタイヤ必要なの?と思ったら、寺田心くん演じる涼がズバリ聞いてくれました笑(賢い子です)。

途中まで走ってから格納するシステムだそうです。なるほど~。毎回、様々な業種が登場するのもこのドラマの楽しみですね。つい最近も某文房具メーカー間の敵対的買収が話題になったばかり、タイムリーでかつ日本社会が抱える事柄への問題提起もあるという大変為になるドラマであります!

晴は厳しい現実にぶち当たります。コツコツと特殊タイヤ一筋で頑張ってきた社員たちは買収騒動に恐れおののいていました。

様々な事情から、会社が解体されるのだけはなんとしても避けたい!と奮起する晴。人情溢れるシーンが続きます。

この人たち、この会社を守りたいと思う晴は小さなことから大きなことまであらゆる対抗策を打ち出します。

でも、一難去ってまた一難。今回は苦戦が続きます。

流石の晴も弱気になるのですが「何か方法があるはず!」と最後まで諦めません。ここで素晴らしいのが、経営企画部がひとつにまとまり、力を合わせようとするのです。

もちろん利益を守るという目的もありますが、晴の情に溢れた対応を見て少しずつ変化しているようにみえました。

親子関係の小さな展開にも注目!

そして気になる親子関係にも小さな一歩がありました。

本当のお父さん、寿史の存在を遠くに感じていた寺田心くん演じる涼。気になりながらも本当の気持ちを晴に伝えることはしません。父親の寿史もそれは同じようで…。

シングルマザーの晴はできるだけオープンに息子と接しているようにみえますが、なんでもオープンにするのもどうなんだろうとちょっと思ってしまいました。

涼くんがね、無理に大人びているように感じてなりません。空気を読み、大人の対応をする10歳児って今どきなのかな。

寺田心くんの芸風?も同じような感じなので、オーバーラップしまいます。ママには気をつかわなくてもいいと思うよ、涼くん。

いきなり溝を埋めることはできないと思うけど、この小さな一歩を重ねて、いつか心の奥底のモヤモヤを伝えることができたらな…と思いました。

人間関係が共感できる!

私的サイドストーリーの一乗寺秀人様。

目立った活躍こそありませんでしたが、少しだけ感情を見せるシーンがありました。こちらも小さな一歩。

総合商社で巻き起こる問題は大きなものばかりでスッキリ解決していく過程もモチロン楽しめますが、複雑な人間関係が少しずつ解決していくのもこのドラマを深くておもしろくしている要素だと思いました。