国内ドラマ

グランメゾン東京「6話」見逃しフル動画配信!お得に無料視聴する方法【11月25日放送分】

グランメゾン東京6話動画
グランメゾン東京の第6話「鰆のロースト 水晶文旦のソース」の見逃し動画配信で観たい!

一番お得に無料視聴する方法をご紹介していみたいと思います!

第6話:2019年11月25日に地上波放送されました

視聴率は11.8%と以前として高視聴率をキープ!今年大人気のキムタ、鈴木京香主演ドラマです!

グランメゾン東京6話の見逃し動画を視聴するにはParavi、TVerの動画配信サービスの利用がお得です!

PandoraやDailymotionなど違法動画がアップされているサイトは様々なトラブルのリスクがあるため除外していますのであらかじめご了承ください。

トップレストラン50の表彰式が行われることが決定したことで魚料理を新開発、見直すことにした尾花たちは、旬の魚「鰆」を食材にメニューを完成させるため悪戦苦闘します。

料理に全プライドをかけて料理を完成させる尾花と倫子。「ウチの店で簡単に真似できる料理は1つもない、三ツ星狙うなら自分で本物生み出すしかない」

キムタクのカッコ良すぎるシーンが必見の放送回です!

Paravi(パラビ)なら初回30日間お試しキャンペーンで見逃し配信(フル動画)無料視聴可能!

Paraviの初回特典を利用してグランメゾン東京6話の見逃し配信が見放題で無料視聴可能です!!
Paravi(パラビ)
  • 初回30日間、無料お試し期間あり
  • 月額925円で動画見放題(一部レンタルあり)
  • 動画数1万本以上(人気ドラマ多数配信)
  • スマホ、パソコン、タブレット、テレビで視聴可能
  • ドラマ「グランメゾン東京・6話」見逃し動画配信中

グランメゾン東京が無料で過去放送分(1話〜6話まで)の見逃し配信が全話フル動画視聴が可能・見放題です。

初回30日間の無料お試し期間であれば、月額料金もかからず無料視聴することができてお得です!!

最新話の見逃し配信が開始されるタイミングは、地上波放送での放送終了後、同日すぐに配信開始されますので、最速で視聴が可能です!

\\ 無料視聴の詳細はこちら //
最新ドラマを独占見逃し配信【Paravi】

※無料視聴期間を過ぎると月額料金が発生します。いずれの動画配信サービスも魅力的な作品が豊富ですが無料期間で解約される場合は注意しましょう。

TVerやGYAOの見逃し配信がどう?

  • TVer12月2日 20:59まで(7話放送開始まで)配信中
  • GYAO:配信予定は未定。準備中

TVerはグランメゾン東京6話の見逃し動画配信が完全無料・会員登録不要で視聴可能です!ただし、配信期間が決まっていて7話目が地上波で放送開始されるまでとなっています。

第6話のあらすじと見所

gakuに新しいメンバーとして加わった平古祥平。

祥平の本心は、エスコフィユでの事件の犯人が自分だったことを京野たちに隠したままグランメゾン東京に入りたくないというものでしたが、尾花は祥平がフランチを辞めなかったことに安心し、新たなライバルが現れたことを嬉しがっています。

今年度のトップレストラン50に挑戦することになったグランメゾン東京は、日本の代表でもある魚料理を新開発、見直すことにします。

食材は、冬季に旬を迎える鰆。食材の味を活かしつつ尾花と倫子は魚料理を、相沢もソースの開発に奮闘し、究極のロースト料理を完成させます。

ところが仕込みばかりでなかなか料理を担当させてもらえず不満を持っていた芹田は尾花と衝突、退職すると仕事を放棄し、裏で繋がっていた江藤に尾花たちが苦心して完成させた鰆のロースト 水晶文旦のソースのレシピを江頭に漏洩させてしまいます。

一時は窮地に陥ったかのように見えましたが…グランメゾン東京のプライドをかけた圧倒的なストーリーに感動します。

第6話「鰆のロースト 水晶文旦のソース」の感想レビュー

グランメゾン東京の第6話を視聴した感想レビューをご紹介したいと思います!

一流の料理人の本気の料理は誰にも真似できない

30代男性・岐阜県

男ですが、尾花さんの「ウチの店で簡単に真似できる料理は1つもない」と言い放った言葉がカッコ良い!職人さんならではのプライドなんですね。

確かにレシピ本を観ただけで一流レストランの料理が再現できないように、尾花さんや倫子さんほどの才能を持った人が苦心して作り上げた料理は絶対に他の人には真似できないと思った。

気温や室温に応じて、グリルの温度も変えているのか〜。さすがにレシピでは再現できない肌感覚なんだろうな。感動しました。

芹田の気持ちが分からないでもないな〜

20代女性・長野県

自分が必死に頑張っているのに、なかなか認められない。

なのに、ライバル店に行って裏切り者を言われてもおかしくないような同年代の祥平のことを尾花や京野たちは認めている。ちょっとくらいは認めてくれても良いじゃないの!

という怒りは確かに共感できた。

特にライバルばかりが認められて、ずっと自分ばかり下働きで、しかも他店の人間の話をされたら誰でも嫉妬してしまう。

昔同じようなことを、私も体験していたのですごく共感できた。

レシピを他店へ流すのはどうかと思うけど、クビにならなかったのがさすがドラマ。でも、グランメゾン東京のみんなに心配されて目を掛けられている芹田を見て優しくて暖かい職場だな〜と思った。

エスコフィユでは、即クビだったんだろうな…。芹田頑張れ!一流の料理人になって!

嫌なイメージしかなかったgakuを応援したくなりました!

30代女性・福岡県

グランメゾン東京への嫌がらせだったり、引き抜きや三ツ星を狙っているのに、実は評価だけが目的に実際のお客様に出すワインなどはコストダウンしていたりと、何かと江藤さんのイメージが先行して嫌いだったgakuが応援したくなりました。

丹後さんと祥平の組み合わせがカッコ良い!特に丹後さんが言ったセリフ「日本で実績のあるgakuが、新参者のグランメゾン東京などに負けるわけにはいかない」尾花さんよりもカッコ良かったです。

尾花さんの料理のセンスは認めている。でも意地とプライドにかけて負けられない!そんな思いが伝わってきてカッコよすぎです!

なんかグランメゾン東京って見ていて熱くなりますよね!自分もまた頑張ろうって思わせてくれるエネルギーをもらっています。